Learning to Love myself

文房具や海外ドラマを中心に、好きなことをつらつらと

ボールペンの話

こんにちは。 ふぅです。

最近何をやる気が起きなくて、新しいことが億劫になってます。

新しいことだけでなく、やるべきことすら手に付かないのでたちが悪いんですけどね。 梅雨のせいなのか、鬱なのか・・・、低気圧かもしれないなぁ。

 

ボールペンの話ですが、ボールペンだけで1ページもブログが書けるのか・・・ 私の愛用のボールペンは、以前も記事にした通り、ゼブラのSarasaです。

3色ペンの替え芯が買えるお店が無くて、仕事用は泣く泣くPILOTを使ってますが、 プライベートでは」、トラベラーズノートの記入も、持ち歩きも全部Sarasa

 

Sarasaの好きなところを挙げてみました。

①サラサラの書き心地

②色・太さが豊富

③クリップが付いてる

④どこでも手に入る

 

①サラサラの書き心地

名前の通りですが、とても滑らかか書き心地で気に入っています。

ただサラサラなだけでなく、しっかり書いている感覚もあります。

ちょっとガリガリした書き心地。

 

PILOTのペン先はと比べても、紙にひっかかりが少ないです。

細いペン先なので、和紙など荒い紙だと引っかかることがありますが、 コピー用紙や一般のノートではありません。

PILOTみたいに、かすれることもないですし。

 

②色・太さが豊富

といいつつ、他のボールペンと比べて突出しているかは、微妙です。

特に太さに関しては優位性がないのかなと、思ったり。

色は結構多いとは思いますが、これも厳密に比較したことはないです。

公式ページでは、太さが0.3~1.0、カラーは46色あるそうです。

 

まぁ、私は0.3で普通の黒使ってるんですけどね。

グレーやブラウン、ネイビーなどオシャレ色を好む方もいらっしゃいます。

私としては、黒は魅力的な色ですよ。(笑)(勉強に関しては青愛用)

 

③クリップが付いてる

これも、私が中学生くらいから普通のことになってしまいましたね。

ただ、Sarasaのクリップは大きくて、しっかりしているので好きです。

ノートの表紙とか、トラベラーズノートのバンドに付けて、鞄で揉まれても

行方不明にならないタフさに惹かれます。

 

④どこでも手に入る

1本100円で安価だし、どこに行ってもあるので、重宝しています。

ベーシックな色だと、コンビニとかでも手に入るし、スーパーにも置いてるし。

手に入らないことがないので、とても素敵です。

 

あとは、スタイリッシュな見た目とか、挙げだしたら終わりがないのですが、

私のSarasa愛だけは伝わったかと思います(笑)

みなさんの偏愛ボールペンは何ですか?

 

以上、ふぅでした。