Learning to Love myself

文房具や海外ドラマを中心に、好きなことをつらつらと

【NCIS】ドラマ英語【On your six】

こんにちは。

ふぅです。

 

今日は調子がいいので、もう1本記事をあげます!
文房具ではなく、ドラマ英語
今回はマジでいつ使うの?みたいな英語をピックアップしてみようかと思います。

 

今回は、何度かこのブログにも登場したことのある、NCISのキャラクターのセリフから。
本家NCISのシーズン1~13までレギュラーで出演していたトニー。
シーズン13で惜しまれながら降板しました。

 

さて、そんなお調子者の彼がよく口にしていたセンテンス、
「On your six!」
・・・「あなたの6に!」って何やねん!

 

これ、文字通りにとってはいけない、独特な言い回しなのです。

 

もう少し分かりやすく直訳すとすれば、「あなたの6時の方向に」ですかね。
つまりは、「あなたの後方に」、転じて「ついて行きます」的な意味で使われていました。

 

マニアックな話になりますが、軍事関係の分野などでは
方向を表すのに時計を利用します。
正面を12時、後ろを6時、右は3時、左が9時になります。
例)“Watch your six!”「後方に注意しろ!」
(基本的に伝える相手を基準にします。my sixとはあまり言わないかな)

 

砂漠やジャングルなど、方位を見失いやすい環境で便利ですよね。
瞬時に敵の方向を把握、伝達しなければ命に関わりますもん

 

正直、実際に日常生活で使われているのは聞いたことないです。
ただ、このドラマ自体は海軍関連の事件を担当する機関が舞台なので、
そう考えると上手いセリフだな~と感心します。

 

さて、今回のセリフが出てきたアメリカのドラマ、
NCIS~ネイビー犯罪捜査班」ですが、シーズン14が本国で放送終了しました。
Huluでの放送更新を楽しみに生きてます。
新しいキャラクターが加わり、少しだけ雰囲気が変わりましたが、
クスッと笑えるシーンから、爆笑、ほっこり、ジーンと感動するシーンまで・・・
その面白さは健在なので、是非一度観てみてください!
個人的にはシーズン1から観てほしいけど、最新シーズンからでも十分楽しめます!!

 

最後、変な宣伝みたいになりましたが、日常生活で役立たない英語でした。
○○英語シリーズは役立つ記事を書く趣旨だったはずなのに・・・。
おかしいなぁ・・・。

以上、ふぅでした。

※この記事の内容はあくまでも、アメリカの私が住んでいた地域でのお話しです。
※主観に基づいた内容が含まれています。