コスメ・文房具・海外ドラマにまみれて

HSPの性格パンダ女が、文房具・海外ドラマ・コスメ・英語について好きかって書くブログ

【NCIS】flipping out【ドラマ英語】

こんにちは。ふぅです。

どうしても、NCISのシーズン16を観る気になれなくて
過去のシーズンの動画をあさってます。

f:id:huu_san:20190808144511j:plain

今日は懐かしのシーズン3、2話から。

とりあえず、
シーズン3、懐かしい~~~
ギブス若~い!トニーが細ーい!マクギーがまだまだ少年!ジヴァがかたーい!

さて、シーズン3の2話は、「アリを殺せ!」というタイトルです。
前のシーズンでケイトを殺したアリに復讐する話。
ジヴァがね、チームの勝利訪ねくるんだよね。好き

でも今回ピックアップするのは、私のだーい好きなアビーのセリフから。Flipping outです。

使用例↓

Gibbs:I’ll be with Tony at the Embassy Hotel.
Abby:Tony’s at the Embasero.
G:Why did he say the Embassy?
A:Cell phone garble.
G:All right, from now on everyone is using phonetics, like we did in the Corps.
A:Golf. India. Bravo. Bravo. Sierra.
Can I go back to my lab? I’m flipping out here with nothing to do.
G:Okay, but don’t leave…
A:Don’t leave the building. I know.
Bravo. Yankee. Echo.

日本語訳↓

G:トニーとエンバシーホテルにいるからな。
A:トニーはエンバセロホテルでしょ。
G:じゃあ、なぜトニーはエンバシーって言ったんだ?
A:きっと電波のせいね。
G:じゃ、今から全員軍隊みたいにフォネティックコードを使え。
A:GIBBS=ギブス!
 ねぇ、ラボに戻ってもいい?暇で頭が可笑しくなりそう
G:分かった、ただ・・・
A:建物から出るなね、分かってるわ。
G:BYE(じゃあな)

Flipとはひっくり返すという意味ですね。

それが転じて「Flipping out = 気が狂う、頭が可笑しくなる」と
いうスラングになっています。
なんか発想が面白いですね(笑)

今回アビーは、ブルペンでギブスと電話中でした。
ラボじゃないからやる事がなくて、手持ち無沙汰で気が狂いそうだったよう。

ちなみに、アビーとギブスが使っているフォネティックコード
軍の無線で音が悪くても、正確に指示が通るように決められたコード。
それぞれのアルファベットを、単語で伝えます。

ただし、NATOフォネティックコードなので、
日本で使われているとは異なるようです。

もし、アビーみたいに気が狂いそうになったら、
I'm Flipping out!って言ってみてくださいね!

以上、ふぅでした。